FXの基礎知識:スワップポイントについて理解しよう!

日本の現在の政策金利は、日銀の金融緩和の影響もあり、わずか0.1%程度をさまよっています。このような低金利でお金を銀行に預けていても、思うように利子がつかず、お金の運用先にお困りの方が多いかと思います。そこで、運用手法の一つの選択肢に、FXのスワップポイントがあります。スワップポイントとは、世界の各国の金利差の相違で生じる利益のことをさします。

 

例えば、低金利の日本に対して、南アフリカの金利は、現在10%を超えています。この低金利国と高金利国との金利差をスワップポイントとして利益として享受できるのがFXの醍醐味の一つです。単純にこのスワップポイントを狙いたいのであれば、低金利の円を売り、高金利の通貨である南アフリカのランドを買えば良いのです。もちろん、為替の変動により、買ったランドの価値が目減りする可能性もありますが、スワップポイントの利益として分配されます。
FX業者によってトレーダーに付与されるスワップ額は少しずつ変わってきます。どうせ同じ取引をするならもらえるスワップポイントは高いほどよいですよね。高額のスワップポイントをくれる業者を一覧で見るにはFXスワップ比較ランキングがおすすめですので、今後FXで長期投資をしたいとお考えの方は、賢い口座選びをしたいところです。

低金利の日本円よりもスワップ金利の高い外貨をFXで運用関連ページ

決心がつかない
レバレッジについての説明
最近FXを始めた
FXって一体何?