1ドル94円台で推移、少々読みづらい気配

FXを始める事には特別難しい事はありませんでした。ネット上にもFXの情報はたくさんありますし、分からない事があればネットで検索すればすぐに答えが見つかります。

 

知識はすぐに身に付くのですが実際にやってみないとFXってよくわからない物です。私はお金を稼ぐ事を目的にFXを利用し始めました。お金以外の目的で利用している人なんていないと思いますが、お金を稼ぐ方法としてはFXはとても優秀だと思っています。

 

お金を失ってしまう人の方が多いので有り金全部を使ってFXをする事は止めた方がいいです。お金を増やせればいいですがお金を失ってしまうと人生が大きく変わってしまうのでFXには怖い面もあるのです。金融庁がFXに関して中止すべきポイントをまとめていますので参考にしてみてください。
いわゆる外国為替証拠金取引について:金融庁

 

そんなにリスクがあるとわかっているのにたくさんの人が利用しているのですからとても魅力的なのでしょう。私はお金の為にやっていますが、いつどうなるかわからない緊張感が気に入っています。上手くやっていけたらいいなと思っています。

 

経済指標もチャートも気にしない気ままなFXライフ

FXを始めて数年経ちます。最初のうちは、経済指標やテクニカルチャートを気にしてばかりいました。丁度ギリシャ危機のあたりに始めたのでかなり気分的に落ち込むことや考え込んで不安でいけない日々もありました。

 

その苦しいFX時代を乗り越えて、やっと今はマイペースにFXトレードを行うことができるようになりました。

 

本当は、為替差益で利益を出すことが一番儲かる方法だと思いますが、出来る人できない人がいます。
一番大事なことは、FXの世界から脱落しないことでしょう。損失を出してそのままやめてしまうのが一番残念なこと。

 

私は、スワップポイントを狙いつつ為替差益が出たら決済をするようにしています。メインで取引するのは豪ドルです。
スワップポイントを狙うため、基本的には「買い」から入ります。
取引数量を少な目で一回一回の取引を行います。

 

そして、希望の利益が出たら自動で売買されるように指値で注文を出しておきます。
思ったように決済されない場合もありますが、「スワップポイントを貯めながら〜」とのんびりと構えてレバレッジを低めに取引していれば、毎月少しずつでも利益は増えていきます。

客観的に見たらわかりやすい相場?

1ドル102円〜103円のところまでいってから、6月17日11時時点では94.6円付近まで円高になりました。この相場も客観的にみればわかりやすいと思います。103円前後のときに円高気配が濃厚になっていたことから、99円までいきました。どこまでいくかなと思っていたところ、きっちり94円台まで戻しました。よくあるFXらしい動きといっても過言ではありません。

 

買いのトレンドのままでいたトレーダーは、売るしかない状態にもなっています。こうなってくると、本当にどっちへいくかわからなくなってきます。103円前後のときに気配を読み取っていったん利確し売りのトレンドに転じたなら、上手くトレンドに乗ったということになるでしょう。難しい相場が続きます。

 

94円台となっているところからのレートは少々読みづらい場面です。もうちょっと下げるかなという気がしますが、もし下げればそのときはまた買いの機会になりそうです。

 

今回の相場の動きで損失を出した方もいるのでは無いでしょうか?
自分のトレードに自信が持てない・・・、どういう戦略をとっていいのかわからなくなってきた・・・という方は自動売買ツールの導入をお勧めします。
最近国内の業者ではこれらのツールが充実していて非常に収益性も高いです。無料で使えるFX自動売買ツールを提供している業者一覧はFX自動売買システム比較ランキングやFXシストレランキングというサイトで確認できますので、ぜひともご自身のトレードに自動売買ツールを取り入れてみてはいかがでしょうか?
参考
FX自動売買システムランキング
FXシストレランキング

 

これから夏に向けて相場が動く気配がありそうですね。自分の取引の幅を広げる試行錯誤は続けていきましょう!